読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

benaizawa blog

会沢自動販売機サービス、アイライブラリー運営者のまいブログ

信州まで有名な蕎麦を食べたいと家族総出で行った知人の意外な結末?

私の友人のお話ですが、大変な蕎麦好きの愛好家がおるんです

 

当地域にも店構えが立派な、見た目はおいしそうなイメージのそば店が

ございますが、あの店は?この店は?等々、舌が肥えているせいか、

あれこれとうんちくは厳しい評価を下します

 

ま、蕎麦好きが昂じて自分で打つこともしばしばで、知り合いを集めては

楽しい食事会もよくしていらっしゃいます

 

その前に、当地は茨城県の最北端少し手前で?常陸大宮市といいますが、お隣の常陸太田市と並んで、全国的にかどうか?は、断言できぬまでも、あの有名な常陸秋そばの名産地...と私は理解しています

 

当人も常陸秋そばはうまい、上級レベルの蕎麦と絶品しておりました

 

しかし、もっと美味しい蕎麦が食べたいは、通である人の至上の願いなんですね

 

 

で、その方の最後?の願いとまでは言いませんが、信州の蕎麦を味わいたい

なんですね

 

やはり、蕎麦といえば、蕎麦好きなら信州は外せない..そりゃ名産地ですものね

戸隠蕎麦とか...いろいろ

 

今まで仕事が忙しく遠出ができなかったのですが、体調を崩してしばらく静養し

無理は体に障ると無理ない仕事量に減らし時間の余裕もできたので

ついに信州へ家族総出で行ったのです

 

親孝行な方でおじさん、おばあさんにおいしい蕎麦を食べさせてあげたい

という願いもあったわけですね

 

目的地は、どこでどう調べたかは知りませんが、

長野市から日本海に向かい通過する新潟の少し手前付近

 

飯綱町のとある美味しいと評判の有名なそば店

 

元来、お話好きな方、食後お店の経営者に自分が蕎麦好きであることや

常陸秋そば以上の信州産のおいしい蕎麦を食べられて満足したことなど

嬉しくもあり、興奮して伝えます

 

店主もわざわざ茨城県から400キロも離れた当店へ訪れてくれたことに

感謝、感動します

 

わきわあいあいと蕎麦談義も弾みますが、ここで店主が何かしら申し訳なく

思ったのか、あることを伝えるのです

 

わざわざ、常陸秋そばの産地から信州産のそばを食べたいとに来てくれたのに

申し訳ない

大変いいにくいことなんですが、うちの蕎麦は茨城県常陸太田市で生産された

常陸秋そばで作ってるんです....

 

友人....................え?

 

 

そのあとのリアクションですか?

想像しましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光名所の周辺環境でぐれました...権益ありの守銭奴営業

観光名所でいやな気分になった経緯が、以前ございましての

回顧録?です

 

 

当地のこと

奥久慈とは秋の紅葉シーズンは、宣伝効果の影響か

訪れる方々も多くおられますが、単に見るだけのこと

それはそれで、人とつではなく他の名所も訪れるのでしょうから

総合で一日が良しであればご満悦できるもの

 

奥久慈には、日本三名瀑に数えられるといわれる....?の滝という古くからの

名所がございます

NHKの水戸支局が放映を開始して以降、凍結状況がTVニュースに取り上げられる

回数も多くなり、(毎週2回も3回もという場合あり、ちょっと偏りすぎ)

ウインターシーズンは凍結した滝を見るため来客万来ですね

 

でも、それは遠方から訪れる方々

 

地元の方々は、ほとんど無関心の方も多くおられます

 

例え全国的名所であろうと、です

 

過去のお話ですが、滝まで入場するにあたりの周辺環境に諸問題が

あり、それが影響している様子です

 

私もですが、過去に一度入場したことあります

車で滝まで行けそうな様子

 

それでそのまま前進したのですが、途中で行きどまり

Uタ~ンしようと奥のスペースありの駐車場に車体の半分入れただけで

お金を請求されたのですね

 

よく見るとUタ~ンをする場合は、当所有地を使用するが理由で

使用料を払えと....です

 

信じられません

車の半分程度、その土地内に入るだけでですよ

 

ま、仕方なく250円ほど支払いましたが、気分はぐれました

 

致し方なく戻り、民間で運営する駐車場に車を置いて徒歩で進むのですが、

時を同じくして、車で侵入し、やむなくUタ~ンをしようとして

お金を請求され口論していた方がおりました

 

ふざけるなと大声で反論され、その方は支払い拒否

それで請求者もあまりの憤慨に恐縮して致し方なく納得

 

当時は車でもいけそうな雰囲気であったためそのような事態が

多く見られたのですね

それがUタ~ンする車から(観光客ですよ)からお金をせしめる???

につながったのです

 

こんなことしてりゃ、悪評が湧き出るのは当たり前

 

私は支払い損

 

それ以降、こんな下らんところに2度と来るかいと、近寄りもしませんので

状況は改善されたかもしれません

ですが、このUタ~ンでお金を搾取されるというお話は、近隣での悪評判として

受け継がれてはおります

 

滝は、素晴らしいものと理解しておりますが、それにかかわる環境が

ベストでなければそこは単なる見世物...

 

ま、他県の観光地ではどちらでも心地良い対応で、こんな気分を害するような

対応にめぐり合うことはありません...でした

それが本道かと思いますが...

 

でも、今は改善されているでしょうね

 

 

愚痴で申し訳ございません

このお話は、250円搾取された間抜けな私のささやかな批評とご理解ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常陸大宮市から日帰りできるスキー場は?

今年もスキーシーズン到来ですね

ま、昔ほどスキーに依存する方も多くはないという世のようですが、

それでもいかずにはいられない事情もございます

 

でも、なぜか茨城県にはスキー場がない

 

20年ほど前に、大子町袋田付近にスキー場開設の申請があったようですが

町議会の一部、3人ほどが自然保護を理由に却下を求め中止になった経緯あり

 

当地は常陸大宮からといってますが、高速道路の利用になりますので

水戸近郊でも条件はさほど変わらずですね

北関東道が開通してますので、日帰りできるスキー場の範囲は広がりました

 

お隣の栃木県は当然ながら日帰りできますのでここではパス

 

新潟県、湯沢スキー場も視野に入ってます

高崎から関越で下ればよいだけ

ですが、関越道はなぜか混雑するがいやな事情

おまけに雪が多すぎ...当然ですが?

 

私のお勧めは、長野県ですね

私は、お仕事でも長野県によく出向くのですが、北関東道が開通以前は

水戸、土浦ナンバーなどほとんど見ることもなかったのですが、

開通後はアクセスも良いことでよく見かけます

 

軽井沢ですが、水戸インターから群馬経由で上信越道に入り250キロ

有名どころで人が多すぎないと不安の方は、次のインターで下車

佐久スキー場、もしくはサービスエリア隣の平尾スキー場

 

次は、上田インター下車で、菅平スキー場と午前3時に出かければ

朝方には到着するであろう範囲がいいんじゃないでしょうか

 

有名どころでは白馬スキー場がございますが(長野道)豊科インターまで

行かねばならず300キロ以上の走行になり、さらに下車してから30キロほど

となり、日帰りではやや疲れます

行く方は、お泊りで....か、運転を交代するとか…でなら何とかいけるかな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茨城県県北芸術祭2016開催しておりますが、地域活性化?しているんでしょうか

日本最大の芸術祭とのテーマで、茨城県県北芸術祭2016が開催されております

県北地域の活性化の起爆剤として..とも言われておりますが、実際の効果は?

ま、こんなこと書いてると批判記事と理解されるでしょうね

 

でも、いつも思うことですが、催しをすすめるのは一部の方々の方針

県主導で行政、商工会と多くの方が関連しておりますが、行政以外はどんな人たち

 

皆さん、ほとんんどがご商売や事業者で占められていますが、今回は規模が大きいので一般からもボランティアの方々が多くお手伝いに参加はしています

 

それで、NHKでニュースとして取り上げられ、ツアー会社も提携し興味を抱く

訪問者が続々と県内を訪問してますね

 

さて、それでといいますが、宣伝効果が影響してか、人の流れが多くなれば連動して

催し会場近辺の観光商産業も当然繁盛している様相です

で、以外はどうなんでしょうと?

 

県北地域の活性化とは、いったい何を指すのか,,,に疑問が?

開催地近辺の商売繁盛ですか

アーバスが契約休憩する観光施設の売り上げ反映でしょうか

立ち寄るのはバス休憩を契約している施設、もしくは催し関連する協力店で

あとはどんな良いお店であろうと、今回の催しに関連していなければパスされてます

 

全ては、催しに関連するご商売に反映される

ま、関連せずとも相乗効果が表れる例もございますが

県北地域全体がとは公言していても、大きな枠組みに関連する方々の範囲内に

型取り反映される誘導

 

サラリーマンとかのお勤めの方々には、何ら影響しないもの

いかに計算しても、ご商売関連の方々より、お勤め人口ははるかに多いはず

ですが、その最大勢力に協力要請の声はかからず、どうぞいらしてとPRのみ

 

ま、いつものことですが、行政は別として動くのはほんの一部の商業事業者

地域の活性化といってもそれは一部の人々のお祭り騒ぎ

 

これが地域の活性との実態?

地域の活性化とは、その地域で事業を営む方々を指すのでしょう...が

私の理解です

 

ま、ひねくれた批評で申し訳ありませんが、私以外同じ疑問をお持ちの方多いのでは?

と思います

でも、致し方ない現実です

ま、小さな商いしかできない器量の無い人間の愚痴話と..

失礼いたしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

都道府県、堂々の魅力度最下位NO1は、茨城県と、NHK報道

NHK報道番組で、都道府県単位で佐賀県の魅力度をアップするための努力事情が

取り上げられていました

過去は、魅力度なしの県として最下位にランクインしていたそうです

ですが、県&行政も試行錯誤で努力して現在はNO2まで回避できたそうです

で、気になる魅力度など感じられないNO1は言いますと、どんな手段で

判別したかは不明ですが....

 

茨城県だそうです......?

なんで....?

ま、私が嘆き悲しむことではありませんが、そうだろうな..が実際の感想

 

茨城空港大洗海岸...連動する海浜線に属する海水浴場

その他、観光地とも人は来てますけど、

 

来訪する理由と魅力とは異なるのでしょう

 

例えば、袋田の滝、TVで報道されることも多くあり県北の有名どころですが

魅力度とすれば...はて?

 

厳冬時期に滝水が氷結するくらいでしょうか

それ以外に何があるのといえば.....

 

 

ま、最下位は評価ですから致しかないでしょう

 

県内在住の私から見てもですが、他県には、興味を引く観光地がございますが

茨城県ではそのものが不足しているような感じを受けます

 

で、県の魅力度を上げるための努力が不足しているのかといえばそうではありません

それなりに、いやものすごく、関連する皆さん頑張ってはいます

 

しかし、強力な人を引き付けるための武器がない

 

実際は、他県にも引けを取らぬ事情を有する意味合いのモノは存在するはずで

まだまだ情報不足、今後の展開に期待しましょう

 

これから秋の観光は、県北地域を見てみます

情報少な目、後々追記します

 

メルヘン調イメージが見られる地域

常陸太田市 (旧里美村)

こちらでは、山梨の清里などに比べれば全然レベルは異なりますが、

逆にとぼしいが魅力

 

時代感覚がマヒ

常陸太田市  (旧金砂郷村)

この地域は、基幹道路がないため山間部に向かうと過去へタイムスリップしたような

古き良き景観

蕎麦が特産品 常陸秋そば探してみましょう