読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

benaizawa blog

まいブログ

都道府県、堂々の魅力度最下位NO1は、茨城県と、NHK報道

NHK報道番組で、都道府県単位で佐賀県の魅力度をアップするための努力事情が

取り上げられていました

過去は、魅力度なしの県として最下位にランクインしていたそうです

ですが、県&行政も試行錯誤で努力して現在はNO2まで回避できたそうです

で、気になる魅力度など感じられないNO1は言いますと、どんな手段で

判別したかは不明ですが....

 

茨城県だそうです......?

なんで....?

ま、私が嘆き悲しむことではありませんが、そうだろうな..が実際の感想

 

茨城空港大洗海岸...連動する海浜線に属する海水浴場

その他、観光地とも人は来てますけど、

 

来訪する理由と魅力とは異なるのでしょう

 

例えば、袋田の滝、TVで報道されることも多くあり県北の有名どころですが

魅力度とすれば...はて?

 

厳冬時期に滝水が氷結するくらいでしょうか

それ以外に何があるのといえば.....

 

 

ま、最下位は評価ですから致しかないでしょう

 

県内在住の私から見てもですが、他県には、興味を引く観光地がございますが

茨城県ではそのものが不足しているような感じを受けます

 

で、県の魅力度を上げるための努力が不足しているのかといえばそうではありません

それなりに、いやものすごく、関連する皆さん頑張ってはいます

 

しかし、強力な人を引き付けるための武器がない

 

実際は、他県にも引けを取らぬ事情を有する意味合いのモノは存在するはずで

まだまだ情報不足、今後の展開に期待しましょう

 

これから秋の観光は、県北地域を見てみます

情報少な目、後々追記します

 

メルヘン調イメージが見られる地域

常陸太田市 (旧里美村)

こちらでは、山梨の清里などに比べれば全然レベルは異なりますが、

逆にとぼしいが魅力

 

時代感覚がマヒ

常陸太田市  (旧金砂郷村)

この地域は、基幹道路がないため山間部に向かうと過去へタイムスリップしたような

古き良き景観

蕎麦が特産品 常陸秋そば探してみましょう