benaizawa blog

会沢自動販売機サービス、アイライブラリー運営者のまいブログ

コンビニ店員の勘違いに思わず笑い?

近くのコンビニへお買い物・・・ま、今時ですから珍しいものではなく

日常的に当たり前のことで、必要なもの揃えてレジ精算が済めばそれで任務完了...

それだけ..

当地は田舎ですけどね...コンビニぐらいありますねん...

 

ま、そんな当たり前のコンビニでのお話し....

 

数品を選んでレジへですね

清算の途中で店員さんが、何か不足事があるらしく、あたふたし始めた..

なんでもお箸が無いとかで、奥の事務所からお箸を持ってきたのですね

 

で、わたしに申し訳ございませんでした

お箸は一善ですかと聞くんです?

 

お箸?を使う品は購入した記憶がない...はてな

不思議な顔をしているとですね

 

猫の餌缶詰めを手に取り...これに使いますよね...to???

 

私...

すみません..それ猫用なのでお箸いらないんですけど...でしょう..

 

すると店員さんも、その時気が付いたようです...勘違いに..

 

何かとには断定できませんが、私の後ろにいたお客様もなんか大笑い?

他の店員さんも笑い笑顔..

 

何かの勘違いでしたが、それでもいいんです

 

通常、笑顔はあるも愉快、楽しいはないコンビニ..

でも、今日は店員さんの必死な愉快行動になんか、愉快、ほほえましい..楽しいが

plusされた。

 

記事にするほどのことかと思いでしょうか?

それはね...よく見かける深夜の担当さんなんですけどね

お顔がゴリラ...通常は笑顔も見せることございません

お客と談笑しているのも見たことない

 

ブスっとしているわけでもありませんが、いつも押し黙りレジ精算を黙々と

こなしている...そんなイメージが定着している人が、この日に限って

あたふたと...それがとても愉快...

 

コンビニエンス店員の接客姿勢とは、基本指導の規定があるものの...時としてか、

お客より意見される、非難されるなんてこともないとは、だれしも...人ですもの

関わらずと願いながらもめぐり合ってしまう...致し方ないことですね...

 

私も経験あるかな...

それはそれとして、でも癒された...いい日でした

 

 

ひねくれじーじがオリンピックに願うもの?2018 0209

ピヨンチャンオリンピックが始まりましね

余生あるうち?最後かもしれない不安もあるなか?楽しみにしていた世紀の祭典

でしょう?

しかし、何の因果か?8日朝TVの電源を入れると10秒ほど画面は移るが、シャットダウンしてしまう異常が表れたのですね。

故障説明書を確認すると故障であることに違いないみたい?

て、ことは修理に出さねば治らない?

 

オリンピックは、明日から...TVが無いってことになるんですね

1台しかないもので...

 

なんで今日なの?

誰もがめぐり合うことないような不運にめぐり合う確率が非常に高い私...

できる限りは不運にめぐり合わぬよう...世の中にボランティアしているはず..

でも、神様は見ていてくれないようですね

 

で、致し方なく、前回同様市内の大型電気店で再購入しようと出向いたのですが

新品であれば初期設定が必要でしょうけど私には理解不能の領域なんですね

 

パソコンならプログラムも解読してしまう..

エラー障害..なんでも解決...でも、家電はまるでダメ..

若いお姉さん店員に初期設定できますかと問われ...爺にわかるわけねーだろうと

言ったら

そうですね....、て、素直に理解してくれまして...

まだ、若い...そこまでは期待しないまでも、そんなお年でもないでしょうぐらい

言ってくれませんせんかね...

爺というけど心の中ではまだ若く見られていると自己理解している私....

なんかひねくれましてございます...

 

ま、大手なんで自宅まで配送してくれて初期設定も即座に終了...

無事、オリンピックを開幕から楽しむことができてます。

 

さて、オリンピックに何を期待しているか?

皆さんは、日本人のメダル獲得でしょうか?

 

わたしも感情は同じですが、それ以上に国籍問わず最高のステージを垣間見ることが

できればよいと理解しています。

 

感動を与えてくれる...完成度の高い演技、競技ですね・・

 

自分には到底届くことのできない領域ですね

そんなステージで最高の感動をいただければ....と願い今日は疲れたので終わります。

 

 

 

 

 

小腹の足しにおいしい天むす..長篠設楽サービスエリア


2017 7月14日

夏日が続く中、急な依頼のお仕事で九州へ出張してまいりました...

ま、お荷物を引き取るという事情ありで、新幹線とか、飛行機とかで行くのでは

ありません

疲労過重が累積するの自動車利用ですね

九州ですか..当地から1000キロ以上...ナビで数値確認しただけで疲れますね

 

ほとんどは高速道路利用...

遠出する際は、過酷労働でもありますが、加齢で物事の感覚がいつしか

変化したのでしょう...

 

どこかでいつまでも記憶に残る

美味しいものを食したい...という楽しみもございます

ま、楽しみがあれば人は生きて行ける..

 

新東名(間違ってたらごめんなさい) 

長篠設楽サービスエリア

食堂利用もあったのですが、さほどおなかもすいていない

でも何か小腹の足しになるものは...

 

こんな時はちょこちょこSAごとに何かを口に入れているからでしょう

極単におなかはすかないんですね

 

しかし、何かが食べたくなる...

美味しそうな食べものをいろいろ物色..

美味しそうだからといっても、胃袋は一つなので多くは買えない

 

で、目についたのが...天むす

ちっちゃなおにぎりの上にから揚げかな..?

量がちょうどいい感じ...

 

北関東では全然見かけないような初めてのおにぎり...味はあまり期待して

いなかったのですが

 

 

f:id:benaizawa:20170730030431j:plain

 

で、食してみてびっくり...おいしいじゃん...東京弁

右具材...味噌たれの味具合とかは微妙に関西風?

見かけは小腹の足しにですが、これだけでも行けるんじゃないの..

 

また、記憶に残る食べ物に出会えて満足したせいか、帰りに反対SAで

また、食してしまいました...

 

ま、自分でも真似して作れそう...見た目だけは?

なので、挑戦してみますね

 

www.ailibrary.jp

 

 

 

肉を食べて長生きするとは疑問でしたが、試してガッテンで納得

健康食材の評価とは、過去から紐解けば、その時、その時代といいましょうか?

理解が変わっている不可思議な言い伝え

 

接種しすぎると..いいことないといわれていたものが、時が変われば...

どんどん摂取しなさいと....

 

さて、知り合いの96歳のおじさんの格言...?

丈夫な体、健康を維持したいなら年をとっても肉を食べなさいと..

 

確かにこの爺様、肌の通夜もいいし、毎日元気に畑仕事、その他忙しく動き回って

います

 

過去、知る限りですが、5年ほど具合が悪いなどと口にしたことがない

 

ま、そんな格言を知り合い、友人(友人といってもお年が年なんでほとんどじい様より

年下の方)に意見はしているそうなんですが、なぜか、皆さんお話に同調を示すものの

心では...それは違うだろうと否定...

 

年をとってからの肉接種は、動物脂肪体によくない..でしょうか?

健康で長生きしたいなら野菜の接種が大事...確かにそれも当てはまるかな..

病院の医師にもそう指示されているとか...

 

私もそう理解はしていた事情で...肉類はほとんど皆無

野菜中心だったのですが、この理解が、NHKの健康番組、試してガッテンを拝見して

理解替わり...

 

低栄養に至る回避策は、肉類の接種も不可欠とのこと..もちろん野菜も織り交ぜてのことですが、..

 

さて、今まで体に良くない理解で美味しいい肉を避けてきた人生に少し後悔..

ま、時として世の理解は変わるもの

 

何がすぐに変わる...効果が表れるということもないでしょうが、報道を合わせ信じて肉を食べるようにしましょうか....

 

ひよっこ...このままの展開で進んで...?

過去記事で朝の連続ドラマ、ひよっこについて...言葉使いなどを含めて

あ~だ、こ~だと批判交じりの記事を書いてしましましたが、以降の流れを

見れば、けちのつけようなどないドラマ仕立てになっていますね

 

ま、該当する地域に住んでいるが理由のうんちくで大変失礼いたしました

 

で、東京編もすでになじんできましたね

 

で、思うこと..茨城弁が軽快に連発してますが...

通常でしたら、場所場所に合わせて都会弁にあわせてもよいのでしょう..と思いますが...

私感覚でいえば、地元の人との会話は...茨城言葉

都会の人とは、標準語と切り分け対応、....皆さんもそうでしょうと..思います

 

ま、東京編初期時は分離もままならず...でも、多少分け隔てされたきたかな~とは

思うこの頃

ドラマなんでそこまで詳細云々は求めませんが...?

 

一つ、思うこと

茨城弁なら、方言会話でも何となく意味合い理解できるでしょう...

でも、福島の会津弁や秋田弁でしたら....あたしらでも理解不能..

 

茨城弁の会話に付け加えて...他の理解不能会話も一度やってみてくれないかな~

 

東京人の限らず..他県の人もなに言っているのかチンプンカンプン...で理解不能と...面白いかもね

 

ま、方言にお話はそれましたが、ドラマはなぜか前半は面白い...

過去例を見ても後半から序盤からの感性が異って来てしまう..

安定してしまうのでしょうか?

今は面白い..この流れを維持してほしい...そう思っての投稿...

とは、言ってもすでに収録は進んでいることで、今頃いっても届かずでしょうね

 

 

NHK、あさイチ、親の再婚を子供が嫌がる事例特集に異論

NHKのあさイチ特集で、親のどちらかがなくなり以降のこと、残された片親が

再婚を希望しても、子の意見として遺産のを行方を不安しする理由で望まない..

反対するという趣旨のテーマで番組が進められておりました。

 

望まないとは、親の再婚に子は反対ということですね

 

番組では、親が再婚すれば、資産を受け継ぐ権利が血族以外へ移動してしまう

各事例も引き合いに出されました

 

念のためですが。親の再婚を望む子の例もありましたこと..言っときますね

 

ただ、お話の進行が...

親の再婚話を子が望まない理由として掲げた要因が、あくまで資産、遺産を子は相続したい...財産が他人の権利に去ってしまうことを避ける...

 

流れをみると、子は資産、資産を受け継ぐ権利がなくなることを不安しする

それだけを主題というか、テーマとして進めていたようです

 

ここで、なんともいえない流れに対するテーマに異論が...

子は、親の遺産権利を失うこと、もしくは縮小してしまうことだけが、反対する

理由ではない...もちろんそれもありますが....

 

 

親とは自分がこの世に生まれたときから存在する大事な肉親

家とは、親が亡くなるまで生活する環境

 

例え、子は外に出たとしても..ここで生まれたのだ

ここで親に見守られ育ったのだ

 

人の心には何かしらの芯がある

その一つが消え去る...も、心情に含まれるのではないでしょうか?

 

失礼ながら、さほどの財産をお持ちでない例も多くあるのは事実である世の中なんですね

 

その親の財産など当てにせずの子も多くおられることでしょう

で、財産、遺産と....目くじら立てるのでしょうか?

 

あくまで、子は遺産その受け取りが目的、金、金と進めていく番組内容に

この程度の理解でしか物事をいえないのか.....

と、いささかげんなりした次第

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひよっこ、だんだんなじんできましたが...東京編突入か?

朝ドラ、ひよっこのストーリ展開にやや異論ありと過去記事で申し上げてまいりましたが、以降の流れを視聴しますと私がなじんだのか?

 

それとも展開のなかでは地元の方々からの意見も取り入れているからか、雰囲気からして、何らいうことなく...そのままが反映されていると理解しています

 

4月28日放送

今日が、茨城県での生活事情終了の日

就職先へ生活基盤を移すとは、今まで生活してきた家、生活環境から離れること

 

いつも一緒に生活していた家族との別れとは、

ドラマを主題にしなくとも、相応の事情で都会へ離れていった人々は多いはず

その時の感情を思えば....

寂しい...悲しいい..どう理解すればよいのでしょう

 

田舎のことですから、よほどの事情がない限り、お正月、お盆にと再開することは

できる....

 

しかし、それ以前の感情は...?

 

ここしばらくの朝ドラは、なんかビジネス成功路線が継続していて、余り興味は

抱かくことができませんでしたけど

 

いろんなことを考えさせてくれる

そして、感動させてくれるひよっこドラマ

 

今後の舞台は東京編に移りますが、今の感動状態が続来ますよう

願っています